護国寺エリアは、1681年に建てられた五国寺の周辺に広がっています。お茶の水女子大学、阿修宮学園高等学校など多くの教育機関が所在する文京区に属します。徳川時代五代将軍の徳川綱吉が、母親慶長院の献身として創立した五国寺。 83,000平方メートル以内には緑豊かであり、散歩に最適です。大ホールの内部も公開されている。五国寺の墓地には、早稲田大学大隈重信の創設者、三条三見元首相、小山武人小山将軍の創設者など、多くの重要な人物が仲間入りしています。東北御所寺墓地には皇帝の墓しかありません。

護国寺は、教育的な雰囲気と緑豊かな町として知られて東京の中心部にあります。寺院から徒歩わずか3分のTOKYOSTAY 護国寺のシェアハウスは、丘の上にあります。そこから、有楽町線の護国寺駅、丸の内線の新大塚駅や茗荷谷駅、JR山手線の大塚駅にも簡単に行くことができます。また、北東へ20分歩くと、池袋の東側に着きます。池袋は東京でも有数のエンターテイメント地区で、3つの大規模な駅のひとつです。

1
2
3
DSC_0015
DSC_0018
DSC_0019
DSC_0023
DSC_0030
DSC_0032
DSC_0033
DSC_0035
DSC_0039
DSC_0041
DSC_0046
DSC_0050
DSC_0052
DSC_0055
DSC_0058
DSC_0061
DSC_0064
DSC_0065
DSC_0066(2)
DSC_0068(2)
DSC_0070(2)
DSC_0071
DSC_0073
DSC_0074
DSC_0077
DSC_0078
DSC_0080
DSC_0081
DSC_0084
DSC_0085
DSC_0096
DSC_0097
DSC_0098
DSC_0099
DSC_0102(2)
DSC_0104(2)
DSC_0111
DSC_0120